株式会社正林木材|千葉県茂原市|住宅木材|材木店|木材|住宅資材|新築|リフォーム|住宅資材

 

商品紹介

 

蓄熱暖房器

蓄熱暖房器
 
蓄熱暖房器って知ってる?
あまりなじみのない機械の名前ですが、その名の通り暖房機器です\(^o^)/
皆さんご存知のエアコンやファンヒーターとは違い部屋の空気を暖めるのではなく
太陽と同じ ふく射熱 で壁・天井・床を暖めて部屋全体を暖かくするものです。一番近いものだと
床暖房です!床暖房はスイッチで使いたいときにON OFFで使用しますが、蓄熱暖房は
寒い期間は電源を入れっぱなしで、深夜電力の安い時間の電気で稼働し、その熱を放出するしくみで
24時間部屋全体が暖かいというスグレモノなのです。
しかも火を使わないので安全、風もでないので空気がキレイで子供さんにも安心です(^_^)v
床暖房は専用の床材を使いますが、蓄熱暖房器はフロアー関係なら何を使ってもOK
本場ドイツでは35年以上、北海道・東北でも20年以上の実績があり、知る人ぞ知るスゴイ暖房機器
なんです。
 
新築なら設計時点で組み込みできますが、リフォームだと置き場のスペースの問題と床の補強と
電気工事がかかりますので、ちょっと大がかりな工事になります。
私の自宅にも設置してあるだけに、良さは実体験からも証明できます。何といっても、朝起きて
ドアを開けたら暖かい・・・最高です(^_^)v
ご興味のあるかたは、日本スティーベル か 蓄熱暖房器 で検索してみて下さい。
 
今回は6kwの蓄熱暖房機を納入させていただきましたので、組立・取付の写真を添付します。
 
   
組立開始!本体の位置を決定します。
壁と床には転倒防止で固定します!
 
蓄熱体といわれる耐熱レンガを敷き詰めます。
けっこうな重さです。
 
蓄熱体の敷き込が完了!レンガの間には熱線が通っていて
深夜電力で蓄熱体を暖めます。
 
断熱付のフタをして、全面カバーをつけて設置完了!
総重量350kgくらいのようです。
もちろん床の補強済です。
 
qrcode.png
http://sho-moku.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社 正林木材
 (しょうばやしもくざい)
〒297-0026
千葉県茂原市茂原1130番地
TEL.0475-22-1717
FAX.0475-22-0005
────────────
①ちばの木家づくり推奨認定店
②サンブスギの家づくり推奨店
③国産材の活用推奨店
④合法木材供給事業者認定店
⑤国産材を使った木材住宅を守る会会員
⑥IWA木材アドバイザー
────────────
<<株式会社 正林木材>> 〒297-0026 千葉県茂原市茂原1130番地 TEL:0475-22-1717 FAX:0475-22-0005